佐賀県議会議員 むかいかど 慶人

活動報告

原発説明会

去る6月26日に国主催による原子力発電所の説明会が、佐賀市で行われた。国が主催ということであったが、やり方に異論が続出していた。特に参加人数と参加者について様々な意見があった。

その説明会では、言葉が難しいとか時間が足りないという意見が出されていた。

結果、改めて県主催による住民説明会を開催することにしたようだ。

私は、住民説明会を開くことが、果たしていいのだろうかという疑問がある。

ただ単なる反原発の反対集会的なものになったり、あるいは、九州電力の社員や関係者が動員かけられたり、

そんな住民説明会になりやしないだろうか。また、善良なる市民の疑問に答える説明会だとしても、

原子力に詳しくない人達が話を聞いても、どうしても難しい言葉に感じてしまうだろう。

 

そんな中、再稼働について、週内にも大臣が来るという話がでてきた。

いよいよ大詰めになってきた。

議会としてどう対応していくのか。

非常に悩ましい。

 

  2011/06/28   admin