佐賀県議会議員 むかいかど 慶人

活動報告

悲しいニュース

随分、更新をしなかった。

菅総理の発言以来、原発問題は、全く予期せぬ方向へと進んでいった。これまでの経緯経過について改めて述べることはない。ただ、今後、再稼働について政府が、どういう結論をもってくるのかわからないが、素直にはいそうですかと言える環境にはないことだけは、確かだ。

そして、やらせメールで、九州電力の社長も辞意をすようだ。一連の問題は、今後の電力問題に大きな影を落とした。ただ、我々が忘れてはならないのは、今日の社会の産業の基盤は、電気であること。電力があってからこそ、産業が成り立つ。電力を失えば、経済活動が立ち行かなくなる。経済活動が、停滞すれば、当然、不況の波が押し寄せる。今よりまして、景気延いては、雇用の問題へと連鎖反応を起こすことになる。そのことにもしっかりと、目を向けていかなくてはならない。

 

ところで、悲しいニュースが飛び込んできた。数日前から、福島県産の牛肉が、放射線に汚染されているという報道が出始め、その原因は、稲わらにあるというこてであった。そして、その、稲わらがどこに供給されているか等を調査されていくうちに、佐賀県内にも汚染の疑いがある牛肉が、スーパー等で販売されていたとのことだ。

それも、福島県須賀川市産というではないか。

福島県須賀川市は、私の妻の出身地なのだ。

 

複雑な心境だ。

 

これが、放射線がもたらす怖さなのだろう。

  2011/07/20   admin
11月 2018年12月 1月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

カテゴリー一覧