佐賀県議会議員 むかいかど 慶人

活動報告

悲しいニュース 2

昨日に引き続き、福島県産の牛肉であるが、なんと、その1部が鳥栖市で販売されていた。

なんと、世の中狭いことかと 改めて感じたことと、一方で、当たり前に、福島産のしかも、須賀川市の牛肉が鳥栖に来てたかと思うと、それも、また、驚きでもある。

この日本では、いろんな地域の産物が、全国あまねく販売されている現実とその流通網の凄さは、感心させられた。東日本大震災で、鳥栖にある企業が、さまざまな部品や原料が手に入らず、深刻な事態になる訳だ。

だから、なおさら、政府は、品質の管理や流通の管理を徹底しなければならない。

今回、現在保管されている牛肉に関しては、放射線の基準を下回っていたとの報告が、県からあった。しかし、すでに販売されていた牛肉に関しては、検査のしようがなく、未知数だとのことだ。健康被害がないことを祈るしかない。

こんな鳥栖の地域にも問題が生じるとは、夢にも思わなかった。

 

しかし言えることは、今回の牛肉を生産した福島県の畜産農家や流通業者、そして、販売業者も

 

被害者である・・・・。

  2011/07/21   admin
11月 2018年12月 1月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

カテゴリー一覧