佐賀県議会議員 むかいかど 慶人

活動報告

嘉瀬側ダム越水

嘉瀬川ダムが、満水になった。

構想は、昭和44年ごろから始まったという。

40年以上にも及ぶ。

私の年齢より長い月日を要した。

洪水や佐賀平野特に白石地区に安定した農業用水を供給するための目的。

ここ数年ダム問題に揺れている。

これまで水没地区としてさまざまな議論があったと思う。

そのよう中で。このダムも完成した。佐賀には、まだ、

城原ダム問題がある。政権が代わって、見直しになった。

これまでの水没地区の人達の御苦難を考えるとき、これ以上、

待たせるわけにはいかない。

  2011/11/24   admin